本心庵書店カテゴリー検索
  全商品
  立花大敬著書
  池田光著書
  川井信一著書
  河上知明著書
  佐々木奘堂著書
  その他の書籍
  おすすめ商品

  著者紹介のページへ

ご利用ガイド
  ご購入について
  特定商取引法
  プライバシーポリシー

会員について
  会員登録
  会員ページ
湧くわく本心塾
池田光の本
立花大敬先生の本を探す

本心庵書店キーワード検索
   
AND OR
  全商品【新着順】
商品数 85件(81-85件目を表示) ページ 1 2 3
■著者 若宮幾馬(わかみやいくま)
■判型 四六判ソフトカバー 208ページ
■発行所 湧くわく本心塾

■限定300部のみの発行。
300部という少部数なので、頒価は少し高くなっております。
売り切れ次第、終了とさせていただきます。(増刷はいたしません)

■伊與田覺先生の「まえがき」より
詩は志なりと言われますように真情を吐露することを本領とするものであります。論語の末尾にも「言げんを知らざれば人を知ること無きなり」とありますが、その言げんを詩に置き換えてもよいのではないかと思われます。
……迂老の近著『論語』『大学』『中庸』『孝経』に『「詩経」と中国古典』と題した補注を加えて頂いたことは有難い極みでございます。

■著者・若宮幾馬先生の「あとがき」より
私は青年時代から一茶庵で開講されていた「洗心講座」で、伊與田先生のお話を拝聴しておりました。ところが十年ほど経った時、
「若宮君、前座を務めよ」
と、伊與田先生から御下命がありました。驚きましたが意を決し、杜甫を中心に李白や陶淵明などの漢詩を十年ほど続けました。これで終わりと思っていましたが、続いて、「『詩経』を講ぜよ」と。『詩経』は中国最古の詩集です。これを講じ続けて昨年の暮れで三十三年の長きにわたりました。

■もくじ
まえがき(伊與田 覺)  
第1章  『詩経』の概略と、中国古代の歴史  
第2章  『論語』と『詩経』  
第3章  『大学』と『詩経』  
第4章  『中庸』と『詩経』  
第5章  『孝経』と『詩経』  
結語  
あとがき

■著者プロフィール
若宮 幾馬(わかみや いくま)
昭和12 年、愛媛県宇和島生まれ。
昭和35 年春、立命館大学文学部卒業。
在学中は、高木正一、白川静、橋本循等の先生方の指導を受く。
昭和38 年、大阪府立堺聾学校勤務。
平成9 年、同校校長にて定年退職し、同年、関西師友協会へ。
昭和55 年より、洗心講座にて「詩経」を連続講義中。
関西師友協会前事務局長。湧くわく本心塾顧問。

■特典 送料無料
送料込2400円です(クロネコメールなどでお届けします)

価格:2,400円
数量
 宇和海の少年 〜幾馬の回想録1

・著者 若宮幾馬
・176ページ
・本心庵
・1200円+税

エサを付けた釣り針を、
「エベ~ス! 」
と叫びながら数メートル先に投げる。
エベ~スとは、七福神の恵比寿のこと。
鯛を釣りあげてニコニコしているあの海の神様に、
宇和海の少年は大漁を願った……。

■著者「はじめに」より
小生が古稀を迎えた頃、故郷の九島に帰って墓参した。
その折、小高い墓地から眼下を見ると、
そこには懐かしい小中学校の校舎やグランドが見えた。
よく遊んだ海や漁船も見える。
目を転じて少し左側を見ると、小生の生家の跡が見える。
さらに遙か遠くには一二〇〇メートル級の鬼ケ城山や権現山が見え、海を隔て一キロ先の白浜や、こくぼの山の峰々が見える。
懐かしさがこみ上げてきた。……

■著者
若宮幾馬(わかみや いくま)
昭和12年、愛媛県生まれ。
昭和35年春、立命館大学文学部卒業。
在学中は、高木正一、白川静、橋本循等の先生方の指導を受く。
同年4月、株式会社大谷製鋼所に入社。
昭和38年、大阪府立堺聾学校勤務。
平成9年、同校校長にて定年退職し、同年、関西師友協会へ。
昭和55年より、洗心講座にて「詩経」を連続講義中。
関西師友協会前事務局長。
湧くわく本心塾顧問。
著書に『「詩経」と中国古典』(本心庵)がある。


価格:1,296円
数量
■池田 光著
■サイズ:A/6判
■発行:本心庵

★注意★この本だけの販売はいたしません。別の本と一緒にお求めください。サイン入り。

本心庵庵主の、
なさけない、
ささやかな自分史の中間報告です。
断片的な文章が5つ載っただけの、
薄っぺらい本。

書くという行為には「時」というものがあります。
その時にしか書けないもの、その時だけに書けるもの。
この本は、その時にしか書けなかったのです。


価格:80円
数量
■池田 光著
■サイズ:A/5判


本心庵主が三十代半ばで出した二冊目の本。



5章から構成されています。
「1章.店は人材育成の道場だ!」
「2章.店長パワー120%アップ!」
「3章.読むだけで体験できる、流通マン研修!」
「4章.売れて儲かる店づくりの決め手!」
「5章.お客様満足を提供しつづける繁盛店CS経営」。

価格:1,000円
数量
●著者  出田恵美子 林静佳
●版型  A5判 48ページ
●発売日 2012年5月25日 
●出版社 本心庵

●内容
漢詩を音読してみましょう。
意味が解らなくても、まず声に出して何度も読んでください。何処かで目にしたことがある字句に出会えるかも知れません。
昔、教科書に出てきたけれど最後まで覚えていない詩。書道展で目にした句。また、二字・四字熟語で使っていた句なども、出典は漢詩から使用したものが沢山あります。
漢詩の音読に慣れてきたら情景を思い浮かべ、解らない語は調べてみてください。自然に漢詩の世界が身につきます。
中国の長い歴史の中でつちかわれてきた漢詩の中から、あなたのお気に入りの漢詩を見つけてください。

●もくじ
漢詩その一
良く知られている漢詩

漢詩その二
春の漢詩

漢詩その三
夏の漢詩

漢詩その四
秋の漢詩

漢詩その五
冬の漢詩

漢詩を音読してみましょう

中国茶について

●編著者
出田恵美子 (いずた えみこ)
特定非営利活動法人中国文化と茶を楽しむ会代表
泡茶道篁峰会師範
全日本漢詩連協会会員
中国茶文化国際検定高級茶文化学士
シルクロード、モンゴル、内陸部の漢詩の故郷を尋ねる旅を長年行い、中国茶にめぐり合う。チベットまでの四川茶馬古道、雲南茶馬古道など各地の茶産地を季節に合わせて訪れ、現地でしか手に入らない珍しい茶葉を使って、神戸・姫路などのレストランやホテルで中国茶会を開催。

●水墨画
林静佳 (はやし しずか)
国際墨画会会員
日本書芸員審査会員
日本篆刻家協会常任委員
兵庫県水墨画協会会員
国際墨画会準大賞 その他多数受賞
現在、神戸の西神オリエンタルホテルで水墨画教室・書道教室を開講。

【定価は、一冊1050円ですが、みんなで勉強会をしていただけるよう、同じ本を3冊お送りします。お得です】

価格:1,050円
数量
Copyright© 本心庵.. All rights reserved.