雲悠々 ( くもゆうゆう )
★著者  川井信一
★出版社 本心庵
★判型  A5判96ページ

★内容紹介
「初めて鑿(ノミ)を握り石を叩き始めた時
沈丁花が香っていました。
あれから季節は巡り巡って四十星霜
沈丁花の甘い香りを聴くたびに
今でも胸の奥が熱くなります。
そしてフッと初心と言う言葉が
口を突いて出てくるのです」(川井信一「はじめに」より)
本書は、石彫家・川井信一氏の40〜50代の作品をおさめたものです。

本当に素敵な<石彫>の写真集です。

★もくじ
■山・雲を染め
〜絵画や文字の作品をおさめました。

■石・風にふかれて
〜石彫の仕事や作品をおさめました。

■遊人・有心
〜川井信一氏が培ってきた多くの友人・知人のなか
 から、11名が寄稿しています。

 村上信夫 (NHKアナウンサー)
 堀田さちこ (シャンソン歌手)
 松村正希 (建築設計)
 金亜軍 (揚琴奏者)
 白樺八 (ヴォイスパフォーマー)
 庄野俊哉 (東海テレビ元アナウンサー)
 笠木和子 (画廊経営)
 ジョン・ギャスライト (大学教授)
 伊藤京子 (建築家)
 桜井直樹 (画廊経営)
 池田光 (経営コンサルタント)

■石の仕事・メモリアル
〜作品設置地図や、年譜などの資料を掲載しています。

【お知らせ】著者の川井信一さんの字が、
フジテレビ「明日り光をつかめ」(お昼1時半〜2時の番組)
のタイトルに使われています。
すごいですね!
商品コードk-3
価格2,160円
在庫状況発売中
数量
戻る

Copyright© 本心庵.. All rights reserved.