魂に響く108の言葉
●著者  今西 恭晟 (いまにし たかあき)
●版型  四六判 136ページ
●発売日 2012年4月16日 
●出版社 プロセスコンサルティング

●内容
どんなに時流が変わっても、変わらないものがあります。原理原則です。事業家・今西恭晟がこれまでに出会った原理原則に裏打ちされた108の言葉――。そのご縁を綴った書です。
第一部では、人との出会いや、書物との出会いから得た言葉に力を得て、背中を押されるように道を切り開き、今日まで走り続けてきた、その人生観が語られています。「見えざる力」を深く感じていると著者は語り、「先人が遺した『言葉』には、力と叡智が宿っている。この叡智に導かれて生きていけば、さらに前進し、飛躍でき、人生が豊かになると信じている」と言い切ります。
第二部では、85名108の魂に響く言葉の数々が紹介され、その言葉の一つひとつに簡潔な解説が付されています。どこからでも読める気軽さと、読めば心に響いてくる深さがマッチした一冊です。

著名人からの推薦の言葉――。

■今西さんは、素晴らしい長年の友人で、温かい人で経営の達人です。
船井幸雄(船井総合研究所創業者)

■今西さんの業界が、今西さんのような人ばかりであればよいと願っています。
渡部昇一(上智大学名誉教授)

■今西さんは長年の友人で、遺伝・偶然・環境・意志を集大成した、人生・事業の成功者です。
田辺昇一(タナベ経営ファウンダー名誉会長)

■解説文が簡潔で親切な紹介の素晴らしさに感銘しました。私は今西さんを「心友」の一人として大切にしています。
渡邉五郎三郎(福島新樹会代表幹事)

■若き時より自らを向上させるべく、よき師、よき友、よき書、よき言葉を求め続けられた人ならではの一書である。人生を導く道標となる言葉にあふれている。味読したい。
 藤尾秀昭(致知出版社代表取締役社長)

■今西さんが傘寿を迎えるに至るまでに、数多くの書籍を読破し、感銘を受け、自らの道しるべ≠ノした含蓄ある書である。
眞島弘(経営ジャーナリスト イグザミナ代表取締役主幹)

●もくじ
人生を導く道標
『魂に響く108の言葉』を推薦する………藤尾秀昭

発刊に寄せて
素直さと実践で人生の花が咲く………眞島弘

はじめに
不易の言葉を指針にする!

【第一部】
人縁・書縁によって、道は開ける

【第二部】
魂に響く一言一語

おわりに

●著者プロフィール
今西 恭晟(いまにし たかあき)
昭和8年生まれ。奈良県出身。昭和32年今西建設を創設。昭和39年法人改組により今西建設株式会社 代表取締役社長に就任。平成24年同代表取締役会長に就任。東京・大阪・神戸の一等地で「アートオフィス今西ビル」シリーズ、ハイクオリティマンション「ガーデンズ」シリーズを手がけ今西建設グループを統率する。そのかたわら、25年以上続く経営懇話会の代表幹事など、業界団体の数多くの重要な役職を数多く務める。
平生9年4月春の叙勲で黄綬褒章受章。同15年11月秋の叙勲で旭日双光章受章。長岡禅塾擔雪会会長。湧くわく本心塾顧問。
著書に、『いのちいっぱい』(JDC発行)、『ネクスト・チャンス』(住宅新報社発行)などがある。
商品コードimani
価格1,404円
在庫状況発売中
数量
戻る

Copyright© 本心庵.. All rights reserved.